自動車

アルファロメオ初の電動SUV『ミラノ』、そのデザインを暴く…注目はリアの個性的ランプ!?

アルファロメオが4月にワールドプレミアを予定している、新型コンパクトSUV『MILANO』(ミラノ)。その最終デザインを大予想した。

ミラノは、欧州Bセグメントに位置するコンパクトSUVで、『ステルヴィオ』、『トナーレ』に続くSUVシリーズの第3弾。欧州以外の市場にも導入予定のグローバルモデルだ。

アルファロメオ初の電動suv『ミラノ』、そのデザインを暴く…注目はリアの個性的ランプ!?

アルファロメオ初の電動SUV『ミラノ』、そのデザインを暴く…注目はリアの個性的ランプ!?

プジョー『e-2008』やジープ『アベンジャー』といったステランティスの親戚モデルと同様、電動車用の「e-CMP」プラットフォームを採用。ただしアルファロメオならではの差別化がハンドリングだ。開発は「セグメント最高レベルのハンドリング」を目指し、『ジュリアGTA』やスーパーカー『33ストラダーレ』を担当するエンジニアチームによってチェック。「正確なステアリング、高いグリップでの高速コーナリングを実現する」としている。

公式にプロトタイプの画像が公開されており、サイズ感やシルエットを確認することができる。ただしディテールはまだまだ不明な部分も多い。今回は厳重なカモフラージュの下にあるエクステリアデザインを、最新情報をもとに予想する。

アルファロメオ初の電動suv『ミラノ』、そのデザインを暴く…注目はリアの個性的ランプ!?

まず気になるのはフロントマスクだろう。トナーレで採用した最新世代のアルファデザインを取り入れ、かなりシャープなものになるとみられる。伝統の三角グリル両側のヘッドライト内部には、3つの超薄型LEDデイタイムランニングライトが配置され、先進的な表情となるだろう。

側面は、ウエストラインがキックアップしていること、リアドアハンドルがウインドウ側のフレームに取り付けられていることはプロトタイプでも見られたが、キャラクターラインを最小限にしながらもダイナミックな抑揚のあるドアパネルは隠されていた部分だ。この色気はまさにイタリアンブランドのアルファロメオらしさと言ってもよいだろう。

そしてこれまで完全に隠されてきたのがリアエンドだ。シルエットとしてはオーソドックスなクロスオーバーSUVといった体裁だが、個性的なのがテールランプ。大きくラウンドしたクリアブラックのセクションに、L字型のLEDが並ぶというもので、かなりの存在感を放つものとなりそう。ブラックアウトされたバンパーの両サイドにはマフラーを模した排気口かエアアウトレットが設けられ、走りのよさを印象付ける。

アルファロメオ初の電動suv『ミラノ』、そのデザインを暴く…注目はリアの個性的ランプ!?

パワートレインについては、プジョーe-2008と同じ54kWhのバッテリーパックが搭載され、同車の252マイル(406km)の航続距離に近づくはずだと予想されている。しかしプジョーとは異なり、全輪駆動が提供されるため、0-96km/h加速は大幅に向上すると見られている。

プジョーにはEVだけでなくICE(内燃機関)の選択肢も用意されており、ミラノも一部の市場ではハイブリッド仕様を投入すると見られている。

マツダ「新型ステーションワゴン」!? 最新マツダ顔の「最上級モデル」! 復活切望の「MAZDA6“ワゴン”」次期型予想CGがカッコイイ

マツダ「新型ステーションワゴン」!? 最新マツダ顔の「最上級モデル」! 復活切望の「MAZDA6“ワゴン”」次期型予想CGがカッコイイ

新型MINI Countrymanに強力なバッテリーを搭載した電動モデルが2種類追加

新型MINI Countrymanに強力なバッテリーを搭載した電動モデルが2種類追加

中国山東省栄成市のキャンピングカー輸出、23年17.8%増

中国山東省栄成市のキャンピングカー輸出、23年17.8%増

WEC開幕を前にかつてない苦戦を強いられるトヨタ。性能調整で重いマシンがタイヤのグレイニングを誘発か……小林可夢偉代表「マネジメントできない」

WEC開幕を前にかつてない苦戦を強いられるトヨタ。性能調整で重いマシンがタイヤのグレイニングを誘発か……小林可夢偉代表「マネジメントできない」

素人がつくる100万円の超小型EV 2025年量産化へのコンセプトカーが完成 プロの仲間も加わる【広島発】

素人がつくる100万円の超小型EV 2025年量産化へのコンセプトカーが完成 プロの仲間も加わる【広島発】

新型「小さな高級車」初公開! 全長4m級ボディで“600万円超え”! 内装は「丸テーブル+超高級ソファ」×オシャブルー!? 丸ライトの「イプシロン」伊で登場

新型「小さな高級車」初公開! 全長4m級ボディで“600万円超え”! 内装は「丸テーブル+超高級ソファ」×オシャブルー!? 丸ライトの「イプシロン」伊で登場

約200万円の新型「マーチ」日産が提案! 最新デザイン採用した「名車」の姿とは!? 日本導入も期待の「後継モデル」に反響あり!

約200万円の新型「マーチ」日産が提案! 最新デザイン採用した「名車」の姿とは!? 日本導入も期待の「後継モデル」に反響あり!

“ワイドすぎる”日産「新型GT-R」実車公開! 極太センターマフラー&巨大ウィング採用! 最新顔だけど実は旧モデル“な「35R-2024EDITION」とは

“ワイドすぎる”日産「新型GT-R」実車公開! 極太センターマフラー&巨大ウィング採用! 最新顔だけど実は旧モデル“な「35R-2024EDITION」とは

24年前の日産「スカイラインGT-R」が1億円!? なぜ国産スポーツカーは軒並み高騰? 豪州で見つかったR34GT-Rの“数奇な運命”とは

24年前の日産「スカイラインGT-R」が1億円!? なぜ国産スポーツカーは軒並み高騰? 豪州で見つかったR34GT-Rの“数奇な運命”とは

「新型ランクルプラド」が中国デビュー!! 価格は940万円~と超高級に 注目の2.4Lターボハイブリッドモデルはいかに???

「新型ランクルプラド」が中国デビュー!! 価格は940万円~と超高級に 注目の2.4Lターボハイブリッドモデルはいかに???

TOP STORIES

発見・体験、日本旅行に関する記事
Top List in the World