自動車

トヨタ「ハイエース“豪華キャンパー仕様”」実車登場! 車内泊&水&電気OKに反響集まる 約600万円のLEGANCE「CAMPER Style2」とは

8ナンバーで6人乗り

 2024年1月、幕張メッセ(千葉市美浜区)で東京オートサロン2024が開催され、ジェイクラブはLEGANCE(レガンス)ブランドの「ハイエースCAMPER Style2(キャンパー・スタイルツー)」を会場に展示しました。SNSでは、どのような反響が寄せられているのでしょうか。

トヨタ「ハイエース“豪華キャンパー仕様”」実車登場! 車内泊&水&電気okに反響集まる 約600万円のlegance「camper style2」とは

東京オートサロン2024に展示されたLEGANCE「ハイエースCAMPER Style2」

東京オートサロン2024に展示されたLEGANCE「ハイエースCAMPER Style2」

 ジェイクラブは堺市を本拠地とするカーショップです。ハイエースパーツの開発・販売のほか、豪華に改造したハイエースを使ったレンタカー事業も手掛けています。

【画像】「えっ…!」めちゃ豪華! これが「ハイエース」キャンパー仕様です!画像を見る(16枚)

 今回展示したのはトヨタのミニバン「ハイエース スーパーロンググランドキャビン」をキャンパー仕様に改造した、8ナンバーで6人乗りの「CAMPER Style2」です。

 外装は、ファイバーボンネット、ワイドハーフスポイラー、フロントフリッパー、リアバンパー、リアフリッパー、センターディフューザー、オーバーフェンダー、サイドカバーなどを装着したほか、テールランプも換装。さらに2インチローダウンしています。

 内装は、車内で簡単な手洗いや洗い物ができるシンクと給排水用の10Lタンク収納、7インチナビ、インディレクトライティングパネル、脱着・昇降可能なオーバルテーブル、収納スペースなどを装備。

 さらに、出力1000W・容量1500whのポータブル電源を完備し、エンジンを切っていても一部の電装品を使えるようにしています。

 車内後部は、食事向けのベンチシート+テーブルの組み合わせをはじめ、フルフラットとテーブルのお座敷仕様、フルフラットだけの車内泊仕様と、多彩なシートアレンジが可能です。なお、就寝は大人1人・子供2人に対応しています。

 会場では隣りに、同じくハイエースをベースにしたLEGANCEの豪華送迎仕様(ファインテックツアラーのコンプリートカー)が展示されていましたが、スタッフによると、ファインテックツアラーの「おもてなし用途」に対して、このCAMPER Style2は、自分たちの「遊び用途」に特化させたモデルとのこと。

「自分たちが遊ぶためのクルマです。CAMPER Style2は外見も力を入れています」とアピールしています。

 SNSでは「いいなあ」「電装まわりも使えそう」「ハイブリッドがあったら購入検討したい」といった感想が寄せられています。

 CAMPER Style2は、ボディサイズが全長5410mm×全幅1880mm×全高2210-2285mm。消費税込み価格が、583万円から613万8000円です。

TOP STORIES

発見・体験、日本旅行に関する記事
Top List in the World