自動車

加速スゴい! トヨタ新「ヤリス」パワフル仕様が登場! 近未来なメーターも搭載! 独で約405万円から

新たなハイブリッドシステム搭載で加速感アップ!

 トヨタのドイツ法人は2024年2月6日、コンパクトハッチバック「ヤリス」の改良モデルを発表しました。

 

 最新のヤリスは、強化された第5世代のハイブリッドシステムを搭載し、PCUのソフトウェアの改良と合わせて、1.5リッターハイブリッドの最高出力は130馬力、最大トルクは185Nmへと増加しています。

加速スゴい! トヨタ新「ヤリス」パワフル仕様が登場! 近未来なメーターも搭載! 独で約405万円から

欧州で大幅改良したトヨタ「ヤリス」

欧州で大幅改良したトヨタ「ヤリス」

 これにより、パワフルでダイレクトかつダイナミックなドライビングを体感することができるほか、0-100km/hは9.2秒を達成。追い越し時などを想定した80-120km/h加速は7.5秒と、加速性能が進化しました。

【画像】「えっ!」カッコいい! これが新たな「ヤリス」です! 画像を見る(30枚以上)

 なお、同エンジンを搭載した116馬力のハイブリッドモデルも設定されます。

 今回、マルチメディアシステムも変更され、一部グレードに12.3インチのデジタルコンビメーターや10.5インチ大型ディスプレイを装備。

 メーターディスプレイはフル液晶デジタル化され、ダイヤルや情報、グラフィックを鮮明に表示して見やすくなったほか、ドライバーの好みや気分に合わせて、「スマート」「カジュアル」「スポーティ」の3つのテーマから表示を選ぶことができます。

 さらに、新しいトヨタスマートコネクトマルチメディアシステムは、より直感的に操作できるユーザーインターフェースを備えており、「スタイル」グレード以上ではクラウドベースのナビゲーションを標準装備。リアルタイムの交通情報が入手可能となり、より正確で効率的なルート検索ができるようになりました。

 先進安全装備は最新世代の「トヨタセーフティセンス」を搭載。「プリクラッシュセーフティ」の検出対象範囲を、交差点での出会い頭時の車両や自動二輪車へ拡大するなど安全性を高めています。

 ドイツ仕様のヤリスには、通常グレードに加えて、130馬力のパワフルなパワートレインを搭載した「プレミアエディション」と「GRスポーツ」がラインナップされます。

 プレミアエディションは新型の発売を記念したモデルで、新たな装備をすべて搭載したうえで、「ネプチューンブルー」のボディにルーフとピラーをブラックに塗り分けた2トーンカラーを採用。プラチナムパールホワイトとシルバーメタリックの各2トーンカラーも用意されました。

 ボディカラーのほか、インテリアでは、シートのステッチやダッシュボード・ドアパネルの装飾ラインにもブルーが取り入れられ、特別感を演出しています。

 スポーティ仕様のGRスポーツは、リム部に赤いラインが入ったアグレッシブな18インチホイールを装着しました。スポーツシート(運転席・助手席)やスポーツペダル、パンチング加工が施されたステアリングホイールも備わります。

 さらに、シートやスタートボタン、ステアリングホイールには「Gazoo Racing」のロゴがあしらわれており、ヤリス GRスポーツのスポーティさを際立たせました。

 ボディカラーは専用のダイナミックグレー塗装を採用。フロントとリアに「GR SPORT」のエンブレムが配されています。

※ ※ ※

 ドイツでの新型ヤリスの価格は2万5500ユーロから3万4900ユーロ、日本円で約405万円から約555万円です。

 同市場では2024年3月8日に発売されます。

TOP STORIES

発見・体験、日本旅行に関する記事
Top List in the World