自動車

日産が新型「大型バン」世界初公開! 斬新グリル採用の「インタースター」 欧州で発表

ディーゼルと電気自動車をラインナップする新型「インタースター」

 2024年2月7日に日産の欧州法人は商用車 (LCV)の新型「インタースター」を発表しました。

日産が新型「大型バン」世界初公開! 斬新グリル採用の「インタースター」 欧州で発表

日産欧州が発表した新型「インタースター」

日産欧州が発表した新型「インタースター」

 新型インタースターは、様々な企業の需要に対応することを考慮して誕生しました。

【画像】「えっ…!」斬新顔が凄い! デカい日産車の画像を見る!(30枚以上)

 その見た目は、トラックの雰囲気を醸し出すデザインながら、第一印象を決めるフロントグリルがクルマの存在感を高めています。

 プラットフォームは2つを用意。ボディタイプはバンを基本としながらダンプやキャンピングカーなど様々な仕様に改造が可能。

 さらにホイールベースもショート、ロングなどが用意されているようです。

 なお新型インタースターは、先代より100mm長い積載エリアに加えて、40mm幅が広いサイドドアも備えており、より多くの商品やサービスを詰め込むことが可能だと言います。

 内装は、耐久性のあるシートカバーとヒーター付きフロントガラスおよびシートを採用することでドライバーと積載する荷物を快適に移動することが可能です。

 パワーユニットにおいては、ディーゼル車と電気自動車(87kWhバッテリー/40kWhバッテリー)を設定。

 とくに日産初の大型バンタイプとなる電気自動車は87kWhバッテリーにより、最高航続距離は460kmを誇ります。

 急速D/C充電は、30分で87kWhバッテリーが最大252km、40kWhバッテリーが約200kmの走行可能です。

 その他、最新の安全支援機能なども採用されています。

 新型インタースターについて、欧州日産の小型商用車 (LCV) ディレクターのニコラ・ツァン氏は「日産の新型インタースターは、社会に必要不可欠なビジネスにとって究極の味方です」と語っています。

TOP STORIES

発見・体験、日本旅行に関する記事
Top List in the World